忙しいアピールをしてしまうのはなぜ?その1

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1223通目◯

忙しいアピールをしてしまうのはなぜ?その1

2018年10月30日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしは忙しいアピールをします。

このメールマガジンでも

やったことがあります。

たとえばこの記事なんかで。

もっと悲壮感漂う記事が

あるはずなのですが、

パッと見つからなかったので

とりあえずこれで。

 

なぜ忙しいアピールをするのか?

理由は2つあるので、

今日はそのうちの1つを

ひもといてみます。

 

それは

「そんなに大変なら

できなくても仕方ないよね」

と思ってもらいたいからです。

本当は自分で自分にこれを言いたいのに

他人に言わせることによって

罪悪感を正当化しようとしています。

 

なんでそんな風に

人に言ってもらいたいかというと、

本当はそれをやりたくないからです。

 

なんでやりたくないことをやめずに

忙しいアピールをして

罪悪感を正当化するんだろう?

 

なにかをやらない、ということは

自分が縮小していくこと。

現状維持=後退だって聞いたことがあるし。

そうすると、お金持ちになれない、

収入がなくなる、

という恐れを抱いています。

 

わたしは本当はゆったりしたい。

そのためにお金を使いたい。

だけどゆったりしてお金を得る、

は両立しないと

今のわたしは思っています。

 

でも世の成功本を読んでいると、

そうでもないみたいですよね。

おそらくわたしの認識に

なにか違うところがあるんだろうな。

今月は時間のギフトを

たくさんもらったので、

それを足がかりに

認識を書き換えられるといいな。

 

ということで1つ目のひもときは

今日はここまで。

認識を書き換えられたら

続きを書きたいと思います。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年10月30日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: