仕事の定義を書き換えた

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1230通目◯

仕事の定義を書き換えた

2018年11月6日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日はぐったりする仕事がありました。

楽しくやりたいと思っているけれど、

それを周りに伝播させようとして

ちょっと無理している。

終えたときに「楽しかったー!!」

と思えるようなやり方にしたい。

 

そこで問うてみました。

ぐったりするメリットってなに?

 

結果はイマイチでも、

わたしはやりきったから

仕方ないって

言い訳できること。

結果がイマイチなことに

文句言われたくない!

 

この「文句言われたくない!」って

子どもの頃から思ってることです。

受験勉強のモチベーションでも

ありました。

 

受験勉強の結果は

点数になって現れるし、

勉強ってある程度までは

努力が実を結ぶものだと

思っているので

学生時代はよかったのだけど、

働くようになってから、

目に見える結果を出せない、

というのは、

いつも悩んでいることでした。

 

そこで「仕事とは?」

をひもといてみると、

わたしにとっては

 

「自分がなにかをすることで

お客様が喜んで、その対価として

お金を頂くこと。」

 

お客さんが喜んだら成功だし、

喜ばなかったら失敗。

 

実は喜んでくれている人もいるのに

わたしは喜んでくれていない人に

フォーカスしてしまいがちなので、

苦しい!!

 

それに実は、わたしは会社員なので、

お客さんが喜んでも喜んでいなくても

役割をこなせば

お給料をもらえています。

ふーん、そうか。

 

だから今は「仕事とは?」

役割をこなす。できることをする。

結果を見て反省するのも

できる範囲でやる。

これまで

「ここまで到達しなくちゃ!!」

って無理しすぎだったと思う。

という風に、

定義を書き換えました。

今いただいているお給料分は

誰かを喜ばせることが

できているかもしれないし。

 

もしあなたが今、

仕事が苦しくて仕方ないなら、

試しにわたしの定義で一緒に

やってみませんか?

しっくりこなかったら

書き換えOKです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月6日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: