結果さえ出せれば
プロセスはどうあってもいい?

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1232通目◯

結果さえ出せれば
プロセスはどうあってもいい?

2018年11月8日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしが仕事でモヤモヤすること。

 

結果さえ出せれば

プロセスは問わないけれど、

プロセスに問題が

あるように見える人は

往往にして結果も出せない。

(自分も含む。)

 

良しとされているプロセスを踏めば

ある程度結果を出せる。

結果を出せなくても、

良しとされているプロセスを

踏んだ上での結果なら仕方ない。

 

昨日気がつきました。

「結果を出せなくても、

良しとされているプロセスを

踏んだ上での結果なら仕方ない。」

と思っているということは、

「結果さえ出せれば

プロセスはどうあってもいい」

と思える場面はほとんどない、

つまり

そう思っていないのと一緒!!

ということに。

 

つまりつまり、

思いと現実の不一致が

モヤモヤの原因であったことに。

 

ということで、

定義を書き換えます。

 

役割をこなす

(↑わたしの仕事の定義)

に自分の思いを乗せて

できあがったものが

「結果を出した」であると。

 

それなら

ちゃんとしたプロセスも踏めて

結果も出せます。

 

藤本さきこさんのブログで

「今に言葉を寄せていく」

というのを読んだので、

やってみました。

よかったらあなたも

やってみてください。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月8日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: