認められたい気持ち

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1238通目◯

認められたい気持ち

2018年11月14日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日話した同僚は

いつも丁寧に接してくれるので、

うれしい気持ちになります。

 

丁寧に接してくれると

うれしいのはなぜだろう?

 

自分が認められた感じがするから。

それまでのがんばりが

報われた感じがするから。

 

そうかそうか、わたしは

認められたいんだね。

報われたいんだね。

 

じゃあその

「認められる」「報われる」ってなに?

 

「認められる」とは、

自分が思ってほしい通りに

相手がわたしのことを

思ってくれること。

 

…難しい!

 

ということで

定義を書き換えます。

今の状況が

「わたしは認められている」

という状況だとしたら、

「認められる」の定義は

どうなるだろう?

 

それは、

相手がわたしのことを知っていて、

知っていることを表す

なんらかの反応をしてくれること。

睨みも舌打ちも含まれますよ。

 

同じように

「報われる」とは

どういうものだと思っていたか?

 

自分のかけた労力が、

自分の望む形で返ってくること。

 

これも難しいです。

 

「認められる」と同じように

今の状況が報われているとしたら

『報われる』の定義は

どうなるだろう?

と考えてみると、

 

自分がなにかに労力をかけて、

自分がそのことに

なにかを感じられること。

 

「認められる」には他者が必要で

「報われる」は自己完結が可能、

とわたしは思っているのですね。

そうかそうか。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月14日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: