繰り返していた過ちを
今回で最終回にします

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1239通目◯

繰り返していた過ちを
今回で最終回にします

2018年11月15日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしがときどきやってしまう

意地悪。

「そういうこと言ってくるから

こういうことになるんだぞ」と

不利益を被らせようと

してしまうこと。

 

これ、これまで生きてきた中で

何度も繰り返しているのですが、

やってる場面と方法が

本当に悪趣味だな、

と昨日初めて気がつきました。

 

そんな意地悪を

なぜするかというと、

自分が正しいと

認めてもらいたいからです。

 

ということは、

わたしは間違ってるって

自分で思っているのでは…?

これまでそんなことには

微塵も気づかなかったけれど。

 

相手の言っていることが

ごもっともで、

自分の間違いを指摘されたのが

恥ずかしくて、

仕返しして勝とうとしてしまう。

 

なんの気なしに、あるいは

良かれと思ってやったことに、

自分の期待通りでない反応がくると

逆上してしまう。

自分のしたことに

気がついてもらえたことが

よろこびなはずなのに。

 

「良かれと思って」と

相手が褒めてくれるのを

期待しているから、

期待通りに褒められなかったら

悲しいのです。

「悲しいいいいいいいい!!」

の訴えだったんだ。

よしよしなでなで、悲しかったね。

 

もうそんな一人芝居は

やめたいです。

そんな意地悪したって

相手にとっては

痛くもかゆくもないからです。

だってごもっともだから。

それがまた虚しくて

負のスパイラルになります。

 

だからもう、

「良かれと思」うというよりも

自分もいいと思うことをしよう。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月15日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: