自分がそれを選んだ理由に正解がある

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1243通目◯

自分がそれを選んだ理由に正解がある

2018年11月19日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は美容師さんに、

わたしはもうできることを

しようと思っているけれど、

職場の価値観はやはり

できないことを

できるようになることを

良しとしているのではないか、

自分が正しくないことをしている

気がして苦しくなる、

という話をしたら、

それでいいと思いますよー、

と美容師さんの考えを

聞かせてくれました。

 

肯定されると安心するし、

職場に戻れば否定されたような

気になって(←確認してない)

苦しくなる。

 

人に正解を求めていると、

どのみち苦しいままですね。

いろいろな考えの人がいて当然で

いつもいつも

肯定されるわけではないので。

 

わたしが

できることをすることにしたのは、

できないことをできるようにするために

体調を崩すほど長時間働いて、

あるいは体調を崩さずとも、睡眠不足で

イライラを撒き散らしたりするのは、

若い世代の人たちが

働く=苦しいというイメージを

持ってしまって良くない、

と思ったからでした。

わたしだったら、

ああはなりたくない、

って思うだろうな、と。

そう、わたしなりの愛があったんだった。

 

先日、

正しいとはつじつまが合うこと

と定義しました。

どうして自分がそれを選んだのか、

をたどってみると、

つじつまが合って、

人に正解を求めなくても

大丈夫になるかもしれませんよ。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月19日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: