働かずにお金が欲しい

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1245通目◯

働かずにお金が欲しい

2018年11月21日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は

やるべきことをやらない自分に

それはなぜ?

と繰り返して聞いたら、

現場を離れたくないから

昇進したくない、

だから昇進につながる

結果を残したくない、

という願いが叶っているみたいだ、

ということが

ぼんやりと見えてきたけれど、

これが本当に原因なのかなあ?

と訝しく思っていると書きました。

 

訝しく思った自分が正解で、

本当の本当は、

働かないでお金をもらいたいんです。

 

ずるい!そんなのダメだよ!

という自分の声も聞こえてきます。

人がそうしていたら

許せないですからね。

 

なぜなら、

今まで自分ががんばってきたのが

無駄になって、

これまでの自分が

まるまる損だったみたいに

思えてくるからです。

 

しかし、

「働かずにお金が欲しい」って

なんなんでしょう?

働く=役割をこなす、

ということにして

結果とは切り離したのに?

お金=問題解決手段、であったのを

お金=自分を喜ばせるために使うもの

としたので、

働かずにお金が欲しい=

役割をこなさずとも

自分を喜ばせたい、

すなわち

自分がどうあっても喜んでいたい、

ということでしょうか。

生きていることは

すべてが喜びである

(by藤本さきこさん)らしいので、

すでに叶っていることになりますが。

 

働かずにお金が欲しい、

については

またなにかわかったら

お知らせします。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月21日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: