幻を楽しんじゃってた

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1246通目◯

幻を楽しんじゃってた

2018年11月22日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

そろそろ来期の担当者を決める

と職場で予告がありました。

それに対してわたしは、何年か前から

これやってあれやってそれをやる、と

自分で勝手に思い描いている

ストーリーがありました。

(今はこれやってあれやって、

まできました。

来期は「それ」をやるぞ!と。)

 

しかし先日課長から、

別の仕事を担当してみないか、

と打診がありました。

嫌だったし、自分の思い描いた

ストーリーがあったので

断りました。

言い訳をしてしまうなら、

その打診された仕事は

これやってあれやってそれやった

その次にやるつもりでした。

 

でももしどうしても

来期にやれと言われたら

やるしかないな、

と覚悟したのですが、

結局は来期は

同僚がやってくれるらしく、

すこしがっかりしている

自分がいました。

 

やりたくないことを

やらずに済んだのに、

なぜがっかりしたか?

 

せっかく覚悟したのに損した!

と思ったのかもしれない。

覚悟できた=

心の準備が整った、のだから

まったく損じゃないじゃないか。

 

その仕事を

任せてもらえるということは、

わたしにその資格があると

認められたような気がして

うれしかったのかも。

自分の幸せが他人次第だなあ。

 

打診された仕事を

来期はまだやりたくない、

というのが変わらぬ気持ちだったので、

本心を伴わない感情の起伏を

楽しんでいたみたいです。

いろいろ考えたことは、

幻だったんだ。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月22日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: