ちゃんと思い通りになっていた

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1251通目◯

ちゃんと思い通りになっていた

2018年11月27日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

朝、通勤しているときに

同僚を見かけて

思い出したことがありました。

「私だって今日は行きたくない

って思うことはあるよ」

と言うのを聞いて、

当時のわたしは驚いたのです。

「そんなの行くに決まってんだろ!」

と、有無を言わさず起きていましたから。

この記事のときは、

休日の二度寝すら許していませんでした。

昨日の朝は

「まだ暗いから起きたくない」と

1時間近くベッドの中で

ぐずぐずしていたので、

同じ人とはとても思えません。

 

わたしは以前、

やるべきことをこなすために

しくみを作ってしまうことを

「自動運転」と名付けて

やっていた時期がありました。

そのときは自分が

今の仕事でステップアップできるように、

と望んでやっていて、

それ以外の方法が眼中になかったのですが、

今から考えると

それに対する自分の感覚を

無視していたようにも思えてきます。

 

でもよくよく思い返してみると、

わたしが今の仕事を選んだのは、

この仕事ならできそう、

と思ったからでした。

そういう意味では

「できることだけをしよう」

という今の考えと

大きく違いません。

 

ただ、その言葉の続きに

「この仕事なら、

苦しいことがあっても

耐えられるだろう。」

という考えがありました。

最初の職場にいた2年半と

今の職場の最初の3年ちょっとは、

その考え通りの

苦しみに耐えた時間でした。

自分が思い描いたことが

ちゃんと現実になっていたんですね。

(2つめの職場にいた2年半と

今の職場の後半2年半は

その反動でがんばってない時期。)

 

今、わたしが感じているのは

「この仕事で求められていることは

わたしの能力以上のことだ」

ということです。だから苦しい。

 

だから自分の心の中だけで、

「この仕事で求められていることは

今のわたしにできることだ。」

とこっそり定義を

書き換えちゃおうかな。

そうすればわたしは

十全に力を発揮できていることになる。

 

あなたももし苦しいことや

満たされていないことがあるなら、

今それが叶っている状態になるように

定義を書き換えてみませんか?

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月27日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: