残高が少なくなってくるのが不安な理由

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1255通目◯

残高が少なくなってくるのが不安な理由

2018年12月1日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は月末だったので

家計簿の〆をしました。

総資産が生活費3年分をきっていて

それを残念に思っている

自分がいました。

あれも買ったしこれも買ったし、

沖縄にも行ったので、

当然ですが。

 

ここで疑うポイントが

2つあると思いました。

なぜ残念に思うの?

なぜ生活費「3年分」?

 

まず残念について。

これからあれもこれも買えるー!

と多くの選択肢を手にして

楽しむことがしにくくなるから。

ネイルケアとか今治タオルとか

今楽しめている快適さを

楽しめる期間はあとこれくらい、

と限りが見えてきたから。

 

そして生活費「3年分」について。

これはたまたまクリアできた

キリのいい月数が36か月だっただけで、

根拠はありません。

どうすれば安心なのかを

見つめていないから、きっと

どれだけお金があっても

「3年分」の「3」が

別の数字に変わるだけで、

安心できないんだろうな。

この頃から貯金を使って

毎日を幸せに過ごしてきたから、

使ったことに後悔はないけど、

これからも続けていきたいな、

と思っている。

 

つまり、わたしにとっては

安心=快適さを

お金で買い続けられること。

なんか変な定義ですね。

デジタル大辞泉によると、

「気にかかることがなく、

またはなくなって、

心が安らかなこと。

物事が安全・完全で、

人に不安を感じさせないこと。」

だそうです。

わたしの定義と全然違う!

 

快適を得る方法を

「お金で買う」に

限定しなくてもいいと思うので、

今すぐできることは、

お金を使わないで

快適さを得ることかな?

やってみます。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年12月1日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: