休むのに言い訳なんていらないのに

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1258通目◯

休むのに言い訳なんていらないのに

2018年12月4日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は仕事を休みました。

こないだの土日が仕事で、

次の土曜日も仕事だから。

と、まだ言い訳をしてしまいます。

動かせる予定を

動かしておいたんだから、

別に誰にも迷惑をかけてないのに。

一昨日の夜に銀歯が抜けたので、

歯医者に行く、とまたひとつ

正当化の手段を増やしまでして。

(でも休んだわたし、よくやった!)

 

自分の行動の理由に

他者から許可を得なくてはならない、

いつも他者から見て説明がつく

行動をしていなくてはならない、

という思い込みがあるから

自分を正当化しようとするんですね。

 

じゃあわたしは「休日」を

なんだと思っているのだろう?

と自分の思考を辿ってみると、

「仕事をしなくていい日」。

わたしの仕事の定義からすると

役割をこなさなくていい日、になる。

それから、

「責任を果たさなくていい日」。

 

仕事の定義を書き換えた!

と思っても、まだ

責任を果たす

=目に見える結果を出す、

そのためにどんな労力も厭わないこと

が自分にとっての

仕事の定義になっているから、

苦しいわけです。

 

じゃあどうすればいいんだ?と

答えにたどり着くまで

自分の思考を

辿っていきたいところですが、

今日のところは見通しが立たないので、

「また自分を正当化しちゃってるね」

と思うだけにして、

それを責めないことに

とどめておくことにします。

 

自分を正当化して責めることも

個として生きる喜びです。

あなたの目の前には

どんな喜びがありますか?

2018年12月4日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: