起きたらすぐに手帳を見る

○生活のしくみ化だより 25通目○

起きたらすぐに手帳を見る

2015年7月20日

 

このおたよりでは、

時間・行動・空間を管理して

もっと自分の思い通りの日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:55名

 

○今日のおたより○

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

昨日は「いつもより早く目が覚めたら、

そのまま起きてください」というお話をしました。

今日はその後のことについてです。

 

休日のタスクは第一領域(重要かつ緊急なこと、

つまり必ずやらなければならないこと、

生きていくために必要なこと)

ではないことが多いため、

朝早く起きることに対する強制力は、

平日よりも弱まります。

なので、二度寝する可能性は、

平日よりも高まります。

お読みくださっているみなさまは

大変ご活躍ですからよけいに、

お仕事でがんばっていらっしゃる分

お疲れのことと思います。

休日は英気を養うべく、

眠ってしまいたいでしょう。

それが本来の意味の休養であるなら、

それは重要事項ですから、

どうかしっかりお眠りください、

(その睡眠が緊急事項であると、

つまり第一領域であると

大変な事態になってしまいますから、

どうか第二領域の二度寝・長寝で

ありますように。)

 

それでももし休日に早く目が覚めてしまい、

そして体を起こすことができたなら、

今日の予定ややりたいことを確認してみては

いかがでしょうか。

たとえば私の場合は、

手帳にやろうと思っていた第二領域のタスクが

それぞれに必要な所要時間の枠をとって

書かれていますから、それを見ることで

「そうだそうだ、

これをやろうと思っていたんだった」

と思い出し、「じゃあ、やるか」と、

ベッドに戻るのではなく

行動を起こすことができるのです。

昨日がまさにそれでした。

普段やりたいことをやるからこそ、

早起きがご褒美になり得ると思うのです。

 

今日もまさにそれ、

と言いたいところですが、今日の私には

給与収入のためのお勤めがありますので、

二度寝するかどうかに

選択の余地はありません。行ってまいります。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2015年7月20日

伊藤 文

 

○セミナーのご案内○

第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー

気分の波に左右されずに

自分のやりたいことを

確実に実行していくためのヒントを

お伝えします。

○東京、銀座

日時:2015年7月25日(土)
9:50〜10:00 受付
10:00〜12:00 セミナー

場所:喫茶室ルノアール銀座6丁目店
貸会議室マイスペース

定員:7名(残席5)

講師:伊藤 文

参加費:5,400円
(当日ご持参ください)

参加をご希望の方は、

7fumi23@gmail.com

までお知らせください。

 

○サービスのご案内○

生活のしくみ化についての

個別相談をお受けしています。

お客様のご要望に合わせて

スケジュール作成のお手伝いや

スケジュールを作成して

それを遂行できるようになるまでの

トレーニングコーチをさせていただきます。

ご興味がありましたら

http://7fumi23.com/

の「サービスのご案内」のページを

ご覧ください。

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)
7fumi23@gmail.com

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
いちばん下のURLをクリックしてください。
(ワンクリックで解除されますので、
ご注意ください。)
ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: