苦言を呈したときの動揺について

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1309通目◯

苦言を呈したときの動揺について

2019年1月24日

このおたよりでは、
わたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
物と思考を片付けることで、
自分を表現し、
自分にしかできないことを
一緒に探しながらお伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

先日、苦言を呈することについて

書きまして、

今日はその関連の話です。

 

このままでは事態が良くない方に進む

と思うから伝えるのですが、

伝えたあと、自分がわりといつも

動揺していたことに気づきました。

 

なぜ動揺するんだろう?

 

この記事の中で

答えを出そうとすると

短絡的になって

大事な視点を見落としそうなので

今日の時点で思いついたことを

とりあえず書いておくのですが、

 

正しさは人によって異なるから

自分が正しいと思っていても

相手にとって、

関わるほかの人にとって、

正しくないかもしれないから。

 

自分の正しさが

否定されるかもしれない

恐れなのかな、

と思いました。

 

だからすり合わせが必要、

コミュニケーションが必要、

ということなんだと思うのですが。

 

自分にとっての正しさが

否定されることは

あって良いことなんだ、

ということでしょうかね。

その考えを自分に馴染ませるのには

すこし時間がかかりそうです。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年1月24日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: