いらんことを言う代わりに

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1330通目◯

いらんことを言う代わりに

2019年2月14日

このおたよりでは、
わたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
物と思考を片付けることで、
自分を表現し、
自分にしかできないことを
一緒に探しながらお伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日も会議でいらんことを言って、

自己嫌悪に陥りました。

 

いらんことを言って

自己嫌悪に陥るのも

個として感じる喜びらしい

 

いやだなあ、

もっと違うことで喜びたいなあ。

でも代わりにやることがないと

これからもずっと同じことを

繰り返してしまいそうなので、

「いらんこと」「自己嫌悪」に

わたしはどのような設定をはめているのか

見てみることにしました。

 

いらんこととは?

他人のこと、特に悪口。

その人なりの考えがあっただろうに、

それを無視したり、

自分の正当化のために利用したりして、

わたしが勝手にその人のことを

他人に印象づけるのは良くない。

わたしなら、それをされたくない。

 

自己嫌悪とは?

味わいたくないもの。

(どうして?)

間違っている自分でありたくないから。

(ということは?)

自己嫌悪とは、自分に間違いだと言うこと。

(本当に?すべて喜びなんじゃないの?)

でもこの先これを繰り返したくない。

(じゃあどうしようか。)

目の前の短絡的な望みより、

その先にあるもっと大きな

望みを叶えたい。

自己嫌悪とは、

そのための軌道修正。

(とすると、自己嫌悪に対する

嫌悪感が和らぎます。)

 

(どうしてわたしは

いらんことを言っちゃうんだろう?)

自分が正しいこと、

こんなにも考えてるんだぞ!ということを

示したいから。

(ということは?)

わたしは人に認めてもらいたい。

(人に認めてもらうには、

他人の悪口を言ったり、

仕返しをしたりするのが

ベストなの?)

違う。というより、

人に認めてもらうのではなくて、

自分が自分を認めて、

それで満足したい

(これぞ自己満足)。

 

昨日書いた「人生の転機」は

人に言ったり

ブログに書いたりもしているけれど、

自分で自分を認められる一例です。

そう、わたしは

自分で自分に自信をつけることも、

自分で自分を満たすことも、

できるんだった。

そのことをときどき思い出して、

他人を使って自己承認欲求を

満たすのはやめよう。

代わりに自分の気持ちを

ノートに書こう。

というふうに軌道修正しました。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年2月14日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: