願いが叶わないのは、
言ってることとやってることが違うから

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1332通目◯

願いが叶わないのは、
言ってることとやってることが違うから

2019年2月16日

このおたよりでは、
わたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
物と思考を片付けることで、
自分を表現し、
自分にしかできないことを
一緒に探しながらお伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

先日、弊社がクライアントとなる

コンペの2社目のプレゼンがありました。

(1社目についての記事はこちら)
自分の態度を表明する

 

わたしがこのプレゼンを見に行ったのは、

来期の自分の仕事に関わるのではないか

と思ったからでした。

それは勘違いでしたが、

2社のプレゼンを聞いているうちに

弊社の首脳陣はどのような判断をして

どちらを選ぶのか、

とても楽しみになってきました。

 

以前、弊社の労組が首脳陣に対して

「会社にとっての大事なことは

メールでの通達ではなく

説明会を開いて

我々の意見も聞いてもらいたい」

と要望を出したことがありました。

首脳陣がメールでの通達を選んだのは、

説明会を開いた時間に

無駄になる時給の総額を考えると

メール通達の方が良いから、とのこと。

 

そのときに、わたしは

自分が乗っているこの船が

どちらに進むのかを

ちゃんと知っておきたいな、と

恥ずかしながら初めて思いました。

そのためにも首脳陣の考えを

知っておきたいな、と。

そうすれば自分の行動の

選択基準にできるから。

 

だから今回の公開プレゼンに対する

首脳陣の判断も楽しみなんです。

首脳陣の考えを知れる機会だから。

 

でもプレゼンを聞きにきていた

一般社員の数は

指折り数えられるほどでした。

 

大事なことは対面で説明しろ

と言う割に、

一緒に聞きましょう、

と門戸を開いてくれたときにはこない。

 

そりゃあ首脳陣だって

「メール通達でいいか」

と思って当然ですよ。

 

言ってることとやってることが違う。

口で言っている願いと

行動で示している願いが違う。

 

願いが叶わないというのは

そういうことじゃないですか?

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年2月16日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: