「ラグジュアリー」とは?

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1342通目◯

「ラグジュアリー」とは?

2019年2月26日

このおたよりでは、
わたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
物と思考を片付けることで、
自分を表現し、
自分にしかできないことを
一緒に探しながらお伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

旅行が終わって

「幸せな時間はこれで終わりなんだな」

と思ったのが

残念だったことをきっかけに、

もうひとつ設定を見直したい言葉が

ありました。

「ラグジュアリー」とは?です。

「幸せな時間」の中に

ラグジュアリーな空間で過ごせること、

が入っていたから。

幸せな時間=

わたしがなにかをしている時間

だから、もう見直さなくても

良いといえば良いのだけど、

これを機に、という感じで。

 

「ラグジュアリー」とは?

あなたの頭の中には

なにが思い浮かびましたか?

 

わたしにとっては、

大好きなもの。囲まれたいもの。

お金をたくさん払った人だけが

得られるもの。

 

うーん、こういう設定だと

囲まれるのが難しい。

お金がたくさんないと得られないし、

すでに手にしているものを

手放すまいと握りしめて苦しくなる。

 

じゃあどうしようか。

物質以外にも、知性とか、

受け継がれてきた時間とか、

そういったものにも

ラグジュアリーはあるのでは?

 

ということで、

「ラグジュアリー」とは、

今あるものに手をかけて

十分に使えること、

としました。

 

昨日書いたように、

自分が選んだもの=好きなもの、だし

手をかけてもかけなくてもいいし、

十分に使ってもテキトーに使ってもいい。

それを選べることに

贅沢さを感じたからです。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年2月26日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: