ちゃんとしなくちゃ問題その2

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1345通目◯

ちゃんとしなくちゃ問題その2

2019年3月1日

このおたよりでは、
わたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
物と思考を片付けることで、
自分を表現し、
自分にしかできないことを
一緒に探しながらお伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

もっと本質的な仕事に

時間を使いたいのに、

瑣末な仕事で1日が終わっていくなー

と昨日もまた思いました。

 

どうして本質的な仕事よりも

瑣末な仕事を選ぶの?

と自分に聞いてみると、

「わたしから出て行くものは

すべて美しくあって欲しいから。

この程度のことしかできないヤツ、

と思われたくない。」

という答えが思い浮かびました。

ちゃんとすることで、周囲から

信頼されたいみたいです、わたしは。

 

なぜ信頼されたいの?

わたしの意見を通したいから。

すくなくとも、検討対象として

俎上に載せたいから。

 

なぜ自分の意見を通したい?

わたしの目に映る世界が

わたしにとって

正しくあってほしいから。

そのことによって、わたしは

わたしの目に映る世界を

信頼するから。

 

ということは、

ちゃんとする=

わたしの目に映る世界を正しくする

それが信頼の条件

安心できる、

という図式がわたしの中で

成り立っていることがわかりました。

 

信頼→安心、の部分は

なにかが起こるたびに

言うことが異なると、

「え?前はこう言ってたのに!」

と思って、自分が

どうしていいかわからなくなるから、

言うことに一貫性がある

(これも「ちゃんとしている」の一部)

ことによって、自分が

どうしたら良いかがわかって

安心できる、ということ。

 

ちゃんとしなくちゃ!の奥には

安心したい、があったんだ。

しかし、

正しさと信頼がくっついていると

本質的な仕事にたどり着けない

という問題が解決しないまま

ぐるぐるしそう。

 

今日のひもときは

ここまでです。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月1日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: