自分が苦しくなる努力を
していただけだった!

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1359通目◯

自分が苦しくなる努力をしていただけだった!

2019年3月15日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日は職場で懇親会があり、

同じ課なのに

なかなか顔を合わせない同僚と

話をしました。

 

以前、その同僚に

お願いしたけど

やってもらえなかったことがあって、

困った経験がありました。

「その同僚はとても忙しいのだ」

と自分に説明することによって

自分を慰めているんだな、わたしは。

ということにも

気がついてはいました。

 

という風に、

一方的にモヤモヤしていた相手なのです。

その同僚は。

 

でも昨日話してみたら

その同僚はわたしに対して

まったくなにも気にしていなくて、

わたしが話しかけることにも

ウェルカムみたいでした。

わたしは仕事中に

人から話しかけられることを

100%好んではいないので、

それを人にも当てはめていたところも

あります。

 

あー、なんか自分が一人で勝手に

苦しくなる努力をしてただけだったんだな。

と思いました。

 

自分が納得できないのであれば

ひとりでモヤモヤして

恨みつらみを重ねるのもいいけれど

(それが楽しいとは思えないけれど)、

「あの人がこうしたから

わたしはこう思う」

と他人の行為と自分の思いを繋げていると

見落とすもの、受け取り損ねるものが

結構あるな、と思ったのでした。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月15日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: