「余裕」とは?義務そのものである

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1361通目◯

「余裕」とは?義務そのものである

2019年3月17日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日も仕事に行きましたが、

人との約束が

なんにもない1日だったので、

思う存分に寝たり、

ごはんを食べながら

再読したいと思っていた

『人生がときめく片づけの魔法』

を読んだりしていました。

これぞ余裕、と思いながら。

 

「余裕」とは?

あなたの頭の中には

どんなことが思い浮かびましたか?

 

わたしの頭の中に浮かんだのは

「あるとうれしい♡

ないと苦しい…ほしい!!」

でした。

 

義務を終えた後の

残りだと思っているから

余らなくて、

いつまでもなくて、

苦しいんです。

 

だから設定変更。

「余裕」とは?

 

必要なもの。いつもあるもの。

義務を終えた後の残りではなく、

義務そのものである。

 

「必要」とは?

わたしにとっては

「誰もがないと困ると思うこと」。

これも苦しい設定。だから

「わたしがほしいと思うこと」

に変更。

 

「義務」とは?

やるべき、と定められたこと。

法律や規定に定められた

義務があります。

恩恵を受けているから

それは果たそうと思います。

ということは、義務とは

果たせば見返りがあるもの、

なんだな。

その「見返り」が

「余裕」なのかな??

 

果たすべきことを

カンタンにしたいなー

と思うので、

「仕事」の設定を再度見直し。

 

「仕事」とは?

わたしが必要だと思うことをすること。

「必要」に先ほど設定した内容を

代入すると、

「仕事」とは、

「わたしがほしいと思うことをすること」。

「わたしが欲することをすること」

とした方が、日本語として自然ですね。

 

うんうん、これなら

今しているお勤めも含められるから

自然に飲み込める内容だ。

何を欲しているのかを見て、

気に入らなければ

変えていけばいいものね。

そうすれば、

もっと自分好みに選んでいけそうだ。

 

そんな風に仕事をすれば

見返りとして余裕が得られる、と。

いいねえ、いいねえ。

 

今回の設定変更を、

「余裕とは、いつもあるもの」

をすんなり飲み込めるようにするための

足がかりにしたいと思います。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月17日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: