目の前にあるものは
すべて「余裕」だった

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1362通目◯

目の前にあるものはすべて「余裕」だった

2019年3月18日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日のおたよりで

「余裕」について設定変更しましたが、

そのあとお風呂に入っていたら、

「目の前にあるものは

すべて余裕だった!

余裕があるから

仕事してるんだった!」

と宇宙からメッセージがやってきました。

宇宙からのメッセージについてはこちら↓
あ!と思ったことは、宇宙からのメッセージです

 

じゃあ今まで「余裕がない」

って思っていたときは、

どこが辻褄が合っていなかったんだろう?

 

昨日はネイルサロンに行くのが

いつもより1時間遅かったので、

朝の時間に余裕がありました。

なにをするか選べるって楽しいな。

 

この「なにをするか選べる」が

わたしにとっての「余裕」でした。

 

ネイルサロンの後に

仕事をしに出社したわけですが、

それが「余裕がない」状態でした。

締切が迫っているから、

その仕事をせざるを得ない。

つまり、なにをするか選べない。

 

でも、ちょっと待ってくださいよ。

「好きなこと」とは?

で書いた通り、

好きなこととは、

わたしがしていることすべて。

なぜなら、それをしている時点で

それを選んだのだから。

 

ということは、

締切が迫っているから

その仕事をしよう。

締切を守ろう。

ということを選んでいるわけです。

 

なーんだ、なにをするか

選べてるんじゃん。

 

だからやっぱり、

目の前にあるものはすべて

「余裕」でした。

 

よかったらこの記事も読んでみてください。
「家にある物はすべて豊かさ」

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月18日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: