心からそう願えるように

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1370通目◯

心からそう願えるように

2019年3月26日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

わたしの「今日の予定に先に感謝」は

(「今日の予定に先に感謝」とはこちら

人との予定が何にもない!

24時間わたしの好きにし放題!

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

でした。

 

決められた時刻はないものの、

やる(と自分で選んだ)ことはあります。

やることもなかったら

どんな感じなんだろう?

日がな1日読書、を

わたしは選ぶのかな?

 

でもそれを願うことを

恐れている自分がいます。

だって、

自由に動き回ることができない

体になることによって

それが叶うのはいやだなーと

叶い方を限定したい自分がいるから。

願いを叶えるには

それにまつわるすべてを

引き受ける覚悟が必要、

と聞くけれど、

その覚悟は今持っていないからです。

 

そう思うと、

しんどいなあと思いながらも

働けることに感謝の気持ちが湧いてくる。

「今日の5個の感謝」になりますね。)

 

それも願い方次第なのかな

と思います。

人生の設定変更を提唱している

藤本さきこさんは、

女性に本質的なhappyを伝えるために

自分が幸せな大金持ちの美女である

必要があるから

あんな風になっているわけだ。

 

でも幸せな大金持ちの美女になりたいから

女性の本質的なhappyを願うのは違う。

それは女性の本質的なhappyが

本心じゃない。

 

心からそう願えるように

辻褄を合わせていくのが

設定変更か。

よし、引き続き

体の願い(行動に現れた選択)と

思考の願いの辻褄を

合わせていくぞ。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月26日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: