自分が必要としていないことは
どうしたってやらない

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1373通目◯

自分が必要としていないことは
どうしたってやらない

2019年3月29日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

「仕事」や「ちゃんとする」

といった言葉に対して持っていた、

見直し前の設定にはどうしても

「生産的である」

がくっついていました。

 

「生産的」とは?

を見直そうとしたら

うまくいきませんでした。

そもそも「生産」ってなんだ?

 

あなたの頭の中には

どんなことが思い浮かびましたか?

 

わたしの頭に思い浮かんだのは、

「役に立つ物を新たに存在させること。

素晴らしいこと。推奨されること。

それをするのが仕事で、

それをしないのが遊び。」

 

この設定を見て

わたしがわたしに対して思ったのは、

「『仕事』とは?の設定変更が

完了してないなあ。

生産することが良いことで

生産していないことは良くないこと、

と裁かれることが苦しい。」

でした。

 

その原因はきっと

「役に立つ」の設定にある。

設定を見直すのはまた改めてするけれど、

役に立ったかどうかを判定するのは

わたしが仕事をした相手だから、

自分がいくら力を尽くしても、

「役に立ったな♡」と自分で思える

とは限らなくて、苦しいからです。

 

できたかどうかを

自分で判断できるようにするには、

「生産」とはどうなる?

 

「仕事」とは?を見直したときに

わたしが必要だと思うことをすること

としたけれど

それと一緒でいいような気がする。

 

わたしにはどうしても手をつけない

仕事があり、それが悩みです。

でも上記の設定変更をしても、

その仕事やらないだろうな、

と思いました。

 

なぜなら、

わたし自身がその仕事を

会社を回していく手段としても

成果物を買う客としても

必要としてないから!!

 

ということに

気がついてしまいました。

 

「必要」の設定

今の気持ちにしっくりなじんでいるので、

「必要」にまだ隠れた何かがあるのかな?

その仕事はやれば面白いので、

ひっかかりを探してみます。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月29日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: