「役に立つ」とは?

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1374通目◯

「役に立つ」とは?

2019年3月30日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日のおたより

「その原因はきっと

「役に立つ」の設定にある。

設定を見直すのはまた改めてするけれど、」

と書いたので、今日は

「役に立つ」とは?

です。

あなたの頭の中には

どんなことが思い浮かびましたか?

 

わたしの頭に浮かんだのは、

「わたしが何かをしたら

相手にとって良いことがあること。

誰かがした何かで

わたしに良いことがあること。」

でした。

 

「良いこと」って?

そのときに抱えていた

問題が解決するとか。

 

ということは、

そのとき認識していることに

良い作用がないと

役に立ってないってことです。

それはすごく難しいですよね。

 

それに、後になって

関係ないと思っていたアレが

役に立った!なんてことは

たくさんありました。

たとえば、

学生時代に趣味で読んでいた

ほぼ日刊イトイ新聞の内容が

今仕事で役に立っていたり。

 

だから、自分のしたことが

誰かの役に立つかどうかは

わたしが決められることじゃない。

 

それに、すべてを糧にできるなら、

すべてが役に立つ。

(たとえばこんな風に↓)
「見聞きすることすべてがヒントになる」

 

つまり、「役に立つ」とは

何かをした結果のこと。

これなら役に立つのはカンタンだ。

 

今日の設定変更なんか特に、

「すべてがヨロコビである」

の前提がないと、

無理して飲み込む内容に

なっちゃいますよ。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月30日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: