「許す」とは?

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1380通目◯

「許す」とは?

2019年4月5日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日のおたよりの中に

「仕事ができなくても許してもらえるから」

と書きました。

 

さて、そもそも

「許す」

ってなんだろう?

あなたの頭の中には

何が思い浮かびましたか?

 

わたしの頭の中に浮かんだのは、

「それでいいとすること。

仕方ない、と諦めること。残念。」

と出てきました。

なんだか、

目の前の状況が望み通りにならなかった、

という前提があるのを感じました。

 

しかもその「望み通り」の望みは、

世間はこう思ってるんじゃないか、

をあてはめていて、

「望み」通りにならなかったことで、

じゃあ変えましょう、なり

やめましょう、なりになって、

それをやらなくて済むこと。

それが、世間じゃなくて

わたしの望みだった。

ああー、すべての望みは

叶ってたんだ。

 

でも望みが叶うときにいつも

残念な気持ちを経由するのは

あんまり楽しくない。

じゃあ「許す」をどう設定し直そうかな?

 

Webの辞書を引くと、

・さしつかえないと認める

・ゆるめる

・束縛を与えない

・ある物・事に価すると認める

とありました。

制限せずにただそこにあることを知る、

という感じかな?

 

こうあらねばならない、と自分で設定して

でもできない、と苦しむ

自作自演をしていることもぜーんぶ

ただそこにあることを知る。

それを「許す」にします。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年4月5日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: