「設定変更」の設定を変更する

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1385通目◯

「設定変更」の設定を変更する

2019年4月10日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

高橋さやかさんの

メールマガジンを読んでいたら、

読者さんの相談に答えている最後の方で

「その視点がわたしにはないんだよな」

と思う問いがありました。

 

わたしはまだ人生の設定変更を

理解できていなくて、だから

目の前の状況が

わたしの好みになっていないんだよな、

と思います。

 

しかし、視点が足りなくて

自分を深く

見ていくことができない自分は

ダメなんだ、と思うのが

苦しい。

 

ということは、わたしにとって

「人生の設定変更」とは

問題解決手段である、

という設定になっています。

だからわたしは目の前の状況が

問題だ、と見てしまうんだな?

 

そして、

問題は解決しないといけないもの、

問題を解決できない自分はダメなもの

という設定もある。

これもとても苦しい。

 

ということで

「人生の設定変更」とは?

この設定を変更しちゃおう!

 

まず、「問題」とは?

設定を変えるきっかけである。

 

きっかけなだけであって、

結果、変えなくてもいい。

デジタル大辞泉でいうところの

2.解決すべき事柄

3.困った事柄。厄介な事件。

ではなく

1.解答を求める問い。

を採用するということ。

 

そして「人生の設定変更」とは?

うれしくなりたかったらするもの。

いじけて

「うれしくならなくていいもん!!」

と思っているときは、

しなくても良いのだ。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年4月10日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: