自己嫌悪に苛まれなくなってきました

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1389通目◯

自己嫌悪に苛まれなくなってきました

2019年4月14日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

3日前、仕事から帰る道すがら、

肩が軽くなった気がしました。

いえ、肉体の肩はばっきばきですが、

肩の荷が降りた

みたいな感じがしました。

 

自己嫌悪に

苛まれていないみたいなんです。

仕事ではかなりのミスを

したのにも関わらず。

自己嫌悪に苛まれて

帰りの電車で歯を食いしばっていたら

涙がこぼれてしまったのは

今月の初めだったのに。

 

その1週間ほどの間に

何があったかというと、

「許す」とは?

「設定変更」の設定を変更する

の記事に書いてあることからすると、

自分はダメだって思いたくない、

って思ったことでした。

 

やってることは変わらないけれど、

とにかく

自分はダメだって思うのをやめた。

自分はこんないいところもある!

というふうに

代わりに別のことを思っているのでもなく

自分はダメだって思うのをやめただけ。

 

藤本さきこさんが提唱する

「人生の設定変更」は

1.明らめる

2.感じる

3.決める

の3ステップで、

「決めるだけ!」は「やめるだけ!」

とよくブログに書いてあります。

 

その「やめるだけ」が

よくわからないと思っていたけれど、

やめるだけってこういうことだったんだ

と実感できました。

 

以前、「自己嫌悪とは

自分に間違いだと言うこと。

と書いていて、

「自己嫌悪に陥るのは

自分のしたことが

自分の思い・考え・価値観と

合っていなかったから。

などと小難しく考えていたけれど、

自分の「自己嫌悪」に対する設定が

「自分に間違いだと言うこと」ならば

言うのをやめさえすれば良いだけでした。

なんてカンタン!!

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年4月14日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: