そう思ったわたしがいる

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1394通目◯

そう思ったわたしがいる

2019年4月19日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日のおたよりで、

「最近の設定変更日記では、

さきこさんの本に書いてあるような

方法には則っていません。」

と書きました。

書かれていた通りにやっていないのは

事実と幻を分ける部分です。

 

以前の担当者がやってくれたので

わたしが信頼されてないみたいで

イライラした。のエピソードでいうと

事実は

「以前の担当者がやった」

の部分だけです。

 

でも

「信頼されていないみたいで

イライラしたわたしがいる」

のも、わたしにとっては

事実です。

 

何か気に入らないことが起こると

これからそのようなことが

起こらないようにするには

どうしたらいいか、

わたしがイライラしないようにするには

どうしたらいいか、

という方向に、

以前のわたしの設定変更は

進んでいたんです。

 

「事実」とは?

誰の目にも同じように見えるものごと、

だったから。

わたしがどう思ったかは

他人からは見えないから

「幻」ということになる。

 

でも、わたしはたしかに

イライラしたわけで。

上記の設定だと

イライラしたわたしを

なかったことに、

あるべきでないことに

してしまいます。

 

だからわたしにしか見えないけど

そう思ったわたしがいる。

「事実」とは?

わたしが見聞きしたこと、感じたこと。

イライラしないようにするには、

イライラするような出来事が

起こらないようにするには、

じゃなくて、

イライラしたわたしをそのまま

認めるようになったから

自己嫌悪に苛まれなくなったのかも

しれません。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年4月19日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us:
error