罪悪感がまるでない

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1416通目◯

罪悪感がまるでない

2019年5月11日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日は社外プレゼンでした。

持ち時間は40分なのに、

作った資料を話し言葉にしたら

11分しかありませんでした。

スライドも、

時間がなくて作れなかったのと

わざわざビジュアルにして

見せたいものがなかったので、ナシ。

 

これまでわたしは

プレゼンの準備が十分にできなくて

失敗した!と思ったことが

何度もありました。

今回も明らかに準備不足なので

また罪悪感に苛まれるんだろう、

と思っていました。

 

結果としては、

わたしのしゃべりは30分ほどになり、

質疑応答も含めると36分。

そんなにひどい失敗では

ありませんでした。

聞いてくれていた人の中には

退屈そうな人もいたけれど、

わたしは罪悪感を

まるで感じませんでした。

これが、無理して開き直ってる、

という感じでもないんです。

 

わたしはいったい

どうしちゃったんだろうなあ。

自己嫌悪や罪悪感に苛まれないと

苦しくなくてラクチンなので

大変助かるのですが。

 

プレゼンの準備不足→失敗

を繰り返しているその事実は

わたしになにを気づかせたいんだろうか?

帰ったらノートに書いて展開してみよう

と思っていたのですが、

「失敗した!」

という気持ちがなかったので

過去をむりくりほじくり返すことにも

あまり意味はないような気がして

昨日は途中まででやめました。

 

自己嫌悪も罪悪感もないとなると

困ることがあまりないので、

やるべきこともあまりない、

という感じがしています。

やるべきこと=改善が必要なこと

という設定だったからかもしれません。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年5月11日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: