自分へのダメ出しをやめるのが先

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1425通目◯

自分へのダメ出しをやめるのが先

2019年5月20日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

『設定変更』の設定を変更する

に書いた一連のできごとで、

わたしは自分をダメ認定するのをやめ、

自己嫌悪にも罪悪感にも

苛まれなくなりました。

うーん、肩が軽い!

 

それに伴って、

「これは自分でコントロールできる

ことではないんだな。

じゃあわたしがじたばたしたって

しょうがない」

と思ってなにもしない、

ということも増えました。

 

今、わたしの職場では

ある問題が持ち上がっていて、

わたしはそれに対処することに

反対しています。

反対の理由も説明できる。

 

実は、前の職場でも同じ問題が

持ち上がったことがありました。

わたしはそのときにも反対を表明。

でも課としての決定は賛成案で可決。

はらわたも頭も煮えくり返りました。

「それじゃ正義が通らない!」

と思っていたんです。

 

今回もわたしは

反対を表明しているけれど、

課としての結論が

わたしの意見と違ったとしても

今回ははらわたも頭も

煮えくり返らないと思います。

 

自分にダメ認定をしなくなったら、

自分がちゃんとしてなくても

良くなったから。

 

自分にとっての正義を

貫き通せなくてもいいや、

と思えるようになったんです。

 

以前にも目の前の仕事をさばけず

疲れ果ててしまって、

「もうちゃんとしないぞ!」

と決めたことはありました。

 

できることだけやって

できないことはやらない。

しばらくはそれでうまくいくけど、

結局最後になって

ちゃんとしなきゃ!!と

巻き返してました。

ちゃんとしてない自分を

最終的に許せなかったんです。

 

だから今になって思います。

「もうちゃんとしないぞ!」

と決めるには

「ちゃんとしなくても

わたしはダメじゃないぞ!」と

出口も一緒に決めておいた方が

良かったんだなって。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年5月20日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us:
error