制限じゃなくて願いだった

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1431通目◯

制限じゃなくて願いだった

2019年5月26日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

先日、森本はるかさんの継続講座の

2回目に行ってきました。

 

1か月前のわたしは

はるかさんや、当時同時に通っていた

講座の講師である高橋さやかさんの

おっしゃることを聞くのが

ときどき苦しかったです。

オススメしてくれていることを

強制として受け取っていたから

 

それがよく起こっていたのが

「感情に持っていかれない」

という話のときでした。

感情に持っていかれるのは

ダメなことなの?と。

 

わたしがそんな風に受け取る理由のひとつは

可能性がゼロでないすべてのことがらを

選択肢として並べてから

ひとつずつ検証していく、

という思考パターン

わたしが持っているからです。

 

だけど「人生の設定変更」の講座を

聞きにくる人たちはみんな

今すぐ幸せで在りたくて、

安全や安心やうれしい気持ちを感じたくて、

そのために

目に見えているものの先を見ようとする。

それには自然に

今感じている感情に分別なく持っていかれない

ことが伴ってくる。

 

感情に持っていかれることが

好みじゃないというのは、

ここにいる人たちが

共通に持っている前提だったんだ。

 

そのことを理解できたから

先日の講座は

苦しくなく聞けました。

 

でも、

可能性がゼロでないすべてのことがらを

選択肢として並べてから

ひとつずつ検証していく、

というわたしの思考パターンは

めんどくさくてジャマなもの

とは思っていません。

 

わたしはそれが楽しくて好きだし(笑)

本当にわたしはこれが好きかしら、

と疑う視線になっているからです。

考えるのって楽しいな。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年5月26日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us:
error