時間を生み出せない現実に対して

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1435通目◯

時間を生み出せない現実に対して

2019年5月30日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

わたしは未だに

重要な仕事に手をつけられていません。

高橋さやかさんの宇宙塾で

本当はそれをやりたい

と思っていることに

気づかせてもらったのに。

 

ゴールデンウィーク明けから

毎日のウォーキングは定着したから

優先順位を変えられれば

できるはずなんだけど。

 

時間がほしいのはなぜ?

落ち着いて目の前のことに

エネルギーを存分に注ぎたいから。

時間がないと思うと

すべてのことが期限に間に合うか

気になって、

気もそぞろになるから。

 

ということは、

期限は守らないといけないもの。

その設定を採用しているのはなぜ?

わたしは締切を守りたい

と思っているから。

職場で調和して

円滑に物事を進めて

安心したいから。

 

と気持ちを見ていくも、

重要な仕事に手をつけている現実

にはなってないよなあ、

と思っていたら、

藤本さきこ認定講師の

林くによさんのブログ

が心にひっかかりました。そして、

 

いろいろな仕事一つ一つに

エネルギーを注ぐよりも

すべてが「わたしの仕事」という

一つのものとして、

そこにエネルギーを注げば良いのでは?

という視点を得ました。

 

それって

締切のない重要な仕事に

手をつけなくても不安にならない

というアプローチに

なってしまわない?

と疑いながらも、

その視点を持ってやってみよー

って思ってます。

 

重要な仕事に手をつけられていない

この現状をなんとかしなくちゃ!

と思っている限り、

なんとかしなくちゃ!

と想い続ける現実が現れるのは

わかってるのに、

なんともできていないから、

やれそうなことは

すべて試してみるのだ。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年5月30日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: