自分を追い詰めるための言葉ではなくて

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1437通目◯

自分を追い詰めるための言葉ではなくて

2019年6月1日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

今日も仕事です。

水曜日から木曜日にかけて

しんどかったから、

昨日はすこし落ち着けたものの、

もうすこし眠っていたかったな。

 

先日の森本はるかさんの講座で、

お金ない!今月もギリギリだった!

と思うとき、

目の前の状況に

「お金ない」「ギリギリ」

と名前をつけているのは

自分なんです

という話を聞きました。

そう名付けているだけで、

家に住めてたり、毎日食べてたり、

お金はちゃんとあるんです、と。

 

だからわたしも今の状況に

「忙しい!大変!」

と名前をつけているだけなのか?

 

それは、

自分の身体感覚を麻痺させて

自分を追い詰めていくための

言葉ではなくて。

 

藤本さきこさんがブログで

「そりゃ体は疲れますよ!

でも本当の自分の願いに

沿っていることなら

エネルギーが枯れることはない。

消耗しない」

と書いていました。

 

そうか、身体感覚と心は

別なのか。

 

今わたしの体は疲れているんだな

という風に

俯瞰する目があるだけで

落ち着くことができます。

 

それは、ただ見ているだけだけど

見るだけで

自分の状態を受け入れることになるから

という感じがしています。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年6月1日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: