こんなときも「何の心配もなかったら?」

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1438通目◯

こんなときも「何の心配もなかったら?」

2019年6月2日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

通勤路の一部を歩き終わると喉が渇くので、

コンビニに寄って

500mlのペットボトルを買います。

職場に着くまでに飲みきれないから

着いてからも続きを飲んで、

なくなって次を飲みたいときは

 

ここでポットを使ってお茶を淹れたら

食器洗いの作業が発生するから

またしてもコンビニで

カフェラテを買います。

 

そんな毎日を繰り返していくと、

なんかゴミ多くない…?

と気になってきました。

 

だから水筒の購入を検討しているけれど、

水筒を持ち歩く分荷物が重くなるし

所有物を増やすことになるんだよなぁ。

所有物はなるべく少なくしたいのに。

 

こんな、人生に重大な影響を与えない

ささいな問題についても

人生の設定変更の方法

「何の心配もなかったらどうしたい?」

を適用してみます。

 

プラスチックゴミをぽいぽい捨てても

地球環境に何の影響もないとしたら?

家には水筒を置けるスペースがあるとしたら?

なんなら、水筒はいつも誰かが

洗ってくれるとしたら?

 

水筒の飲み口だってプラスチックだけど、

水筒の方が口あたりが良さそう。

気に入ったデザインの水筒を持ったら

持ち歩くのも洗うのも楽しいかも。

現にこのタンブラーを迷いに迷って買ったら

洗うのもとても楽しい。

でもこのタンブラーは密閉されない。

だから密閉される水筒がほしくなった。

そしてこのタンブラーは会議用になった。

 

閑話休題。

「何の心配もなかったら?」という問いは

そんなのどっちだっていいじゃん!

と思えるけれど、でも

自分の世界を大好きばかりにしたかったら

これも自分の気持ちに沿って決めたいな、

という問題でもちゃんと

自分の気持ちを見せてくれました。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年6月2日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: