そんな選択肢があったんです

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1441通目◯

そんな選択肢があったんです

2019年6月5日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

おとついは新月でした。

わたしは毎月、新月の夜に

願いごとを10個書きます。

が、おとついは2個書いたところで

寝落ち。

 

このところ、夜のノートタイムの

途中でテーブルについたまま

寝入ってしまうことが

増えてきました。

変なところに力がかかっているから

目が覚めた時にビィィ〜ンと

たたかれた音叉みたいな感じになるのが

とても不快です。

 

こういうの、なんとかしたいよな、

と思っていたけれど、

今通っている講座の講師である

森本はるかさんのブログ

「好みじゃない気持ち」を感じたくないときは
どうすればいいですか?【広島セミナーレポ2】

を読んでいたら、

 

そうか、こういう不快を感じるのも

個として生きる喜びだった。

それに、

自分にダメと言うのをやめたから、

こういう気持ちを感じてる自分も

ダメじゃないんだった。

だから不快なことを

今すぐなんとかしなくても

いいんだった。

と思い出しました。

 

人生の設定変更を通して

自分の気持ちを見ることを知って、

今はもう設定変更もしていなくて、

とにかく自分にダメと言わず、

自分の気持ちを見ているだけだけど

心持ちが全体的に変わったよな、

って思います。

 

わたしは片付けとか

整えることが大好きだけど、

目の前にあるイヤなことを

整えなくてもいい、というのは

とってもラクで安心できます。

 

今までずっと、

がんばってより良くなる、

克服に努力し続けた

人生だったけど、

克服しなくていい、なんていう

選択肢があったなんて。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年6月5日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: