わたしはなぜ
「THEミニマリスト」に憧れるのか?

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1454通目◯

わたしはなぜ「THEミニマリスト」に憧れるのか?

2019年6月18日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

森本はるかさんの5月の継続講座で

前回からの1ヶ月の報告をしていたとき、

話の流れで、

以前はいわゆる持ち物の少ない

「THEミニマリスト」

を目指していたけど、

気持ちが変わるのに合わせて

服を着たかったりして、

でもすごく気に入っている

今のマンションのクローゼットは小さくて

そこから服をはみ出させたくもなくて、

希望が相反するんです、

と質問しました。


今はもっとぎゅうぎゅうです。

 

はるかさんはそのとき、

その希望がどちらも叶う

まったく別の現実があるかも、

と答えてくれました。

 

それを聞いて、

もしなんでもいいとしたらどうしたい?

と自分に聞いてみると、

いつかはバックパックひとつで

出かけられる、みたいになりたい、

と思いました。

 

でも今はまだ希望が相反したままだから、

昨日のはるかさんのブログ

なぜか「簡単にモノが買えない生活」を叶えていた頃(笑)
私は何に沿わせていきたいのか1」

にとても刺激をうけて、

また考えてみたくなりました。

 

わたしにとっての「豊かさ」とは

多くのものごとを受け取れること

 

何を受け取りたい?と問われれば、

今わたしが最も欲しているのは

静けさと落ち着きです。

 

静けさと落ち着きがほしいのはなぜ?

ものごとに集中したいから。

ものごとに集中したいのはなぜ?

まだ見えていないものが

見えるようになりたいから。

まだ見えていないものが

見えるようになりたいのはなぜ?

それがわたしの人生の喜びだから。

 

というあたりで「なぜ?なぜ?」は

行き止まります。

この「なぜ?なぜ?」からすると、

わたしの願望はあまり

物を持つことに結びついてないから

いわゆる「THEミニマリスト」に

憧れるのかもしれない。

 

じゃあ、

かわいい物を使ってときめきたい、

その時の気持ちに合った服を着たい、

という気持ちはなんだろう?

続きます。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年6月18日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: