【LADYLIKE】知識を増やす

ミニマリズムに反するようですが、
BRUTUSのバックナンバーを2冊買いました。
今年と一昨年の秋冬ファッション特集です。
BRUTUSだから、もちろんメンズです。

きっかけは、通っているジャケット製作教室で
一昨年の秋冬ファッション特集号が
紹介されたことでした。
サンローランのジャケットの解体が
載っているよと。
それから通りかかった服屋さんに
今年の秋冬ファッション特集号が置かれていて、
気になったことが後押ししました。

先日、テーラーの鈴木健次郎さんの
インタビューを読んでいて、
好きこそ物の上手なれのレベルが違いすぎる…
と唖然としました。
私は今、自分が取り組んでいきたいコンテンツを
手にしているけれど、
情熱を持って打ち込んでいると言えるレベルには
まだ達していないので、
好きなことに取り掛かってみるところから
始めようと、その2冊を買ってみました。

メンズファッションと言っても、
私が憧れるのはスーツです。
色と形と柄と素材にほとんど選択肢はない
(ように見える)のに、
あんなにバリエーションが生まれるところに
しびれます。

知識ばかりの頭でっかちもよくないけれど、
あまり知識がないのも貧弱な気がします。
ちょうど今、ジャケットを作っているから
多少「ふーん、そうか」と思えるところも
ないではないです。
本や雑誌から知識を吸収したり
イメージトレーニングをしつつ、
作って着ることも
もっとやっていこうと思います。