鳴かぬなら わたしが鳴こう ホトトギス

 

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓

 


◯生活のしくみ化だより 1493通目◯

鳴かぬなら わたしが鳴こう ホトトギス

2019年7月27日

 

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は森本はるかさんの

継続講座でした。

 

この1か月のシェアから始まり、

わたしは

「そりゃ今この瞬間には

何も問題はないよ。

だから何だって言うの?」という

怒りが沸き起こってきたことを

そのままぶつけました。

そんな反抗的な態度も受けとめてくれる

はるかさん。すごいなぁ。

 

今の疲れている生活も

自分で選んでるという自覚はあるんです。

という釈明に、

選択肢はもっと無限にあるんです、

とわたしの視線の届く範囲を

広げてくれるはるかさん。

 

せっかくのそのアドバイスにも

「だから今この目の前にある現実は

わたしにとって最高の現実なんです」

と抗いつつ、これって

鮒谷周史さんのコンサルを

最後に受けたときに言われた

「視点が低い」

というのと同じことだよな、

と思いました。

4年かかって同じところを

ぐるぐるまわっていた

だけだったのね、ワタシ。

 

来月の最終回の講座は欠席するので

講座が終わったあとはるかさんと

すこしお話できました。そのとき

 

「この風邪もかわいそうアピールが

叶ってるんです。

誰かに『もうやらなくていいよ』と

言ってもらいたいことの現れなんです。」

とわたしはお話ししたのですが、

 

あー、それがわたしの本当の願いじゃないか。

そのセリフ、自分で自分に

言ってあげないと。


はるかさんの講座の部屋から見えた景色

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年7月27日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: