「すべてよろこび」「結果はオマケ」が
腑に落ちた

 

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓

 


◯生活のしくみ化だより 1497通目◯

「すべてよろこび」「結果はオマケ」が腑に落ちた

2019年7月31日

 

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

28日の森本はるかさんの

セミナーについて再び。

 

「何万光年も離れたところから

自分を見ている目があって、

その自分に今の自分の

いちばんの悩みを相談したら

なんて言ってくれると思う?」

というワークがありました。

 

わたしは仕事の忙しさを相談したら

「そんなの辞めちゃいなよ」

と言ってくれると思いました。

 

他の人の答えを聞いていても、

「自分がいちばん答えてほしいことを

何万光年も離れた自分に

言わせているんだな」

という気がしました。

自分がいちばん望んでいることがわかる

ワークだったんだ。

 

神や源や宇宙や魂と呼ばれるものは

拡大・繁栄しかしない。

そのためには

たくさんの経験を集めることが必要で、

だから何万光年も離れた自分は

「大丈夫だよ」としか言わない、

とはるかさん。

 

たくさんの経験というのは

キラキラした結果だけではなく

キラキラしていない結果も

そこに至るまでのプロセスも

すべて含まれる。

 

そうすると、今ここにいるわたしが

キラキラした結果を、

自分が望んでいるものを、

出さないといけないわけじゃない。

今のわたしのままでいいんだ、

と聞いていてホッとしました。

 

「すべてよろこび」というのは、

キラキラしていない

自分が望んでいない結果も、

嫌なプロセスさえもすべて

拡大・繁栄のために必要だから、

ということだったんだ。

「どうあってもいい」って

そういうことだったんだ。

と腑に落ちました。

 

「すべてよろこび」

「今すぐ勝手に幸せである」

を受け入れたら

お金や愛といった結果は

オマケとしてついてくる

という話も

オマケがほしいあまりに

よくわからなかったけれど、

 

本当の自分を思い出すことそのものが

わたしたちの人生の目的だとしたら、

こうしてノートタイムをとって

自分と向き合っている時点で

その目的は達成されているから、

そのあと結果として出てきたものは

すべてオマケなんだ、と

これも腑に落ちました。

 

とにかく自分が至福になることを

やっていけばいいんだな。


はるかさんのセミナーにいく途中の銀座歩行者天国

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年7月31日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: