「自分の中心にいる」も腑に落ちた

 

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓

 


◯生活のしくみ化だより 1499通目◯

「自分の中心にいる」も腑に落ちた

2019年8月2日

 

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

28日の森本はるかさんの

現実創造セミナーについて再び。

 

26日の継続講座では

はるかさんの言うことすら

まったく受け入れられなかったのに、

この日はなんだかいろいろ腑に落ちた

素敵な日でした。

いちばんの原因は睡眠不足が

解消されたことだと思います。

 

閑話休題。

 

はるかさんのブログに

「自分の中心にいることが大事」

と書かれています。

これもよくわかっていませんでした。

 

だって、自分は自分の中にいるでしょ?

中心ってどこ?と。

 

でもセミナーを聞いていたら、

「自分の感じたことに従うことが

自分の中心にいること」なんだそう。

 

たしかにわたしは職場とか親とか

他人から見ても

自分の論理展開に矛盾がないこととか

人から言われたことや

やった方が良いことは

すべてやらなくてはならない、とか

そういうことを優先させて、

体にも無理をさせていたのだった。

 

それが自分の中心にいない

ってことだったんだ。

 

それって自分が落ち着いているときは

カンタンにできることだ。

自分の本当の望みは何か、

視点を引く余裕があるから。

 

自分が落ち着いていないとき、

いっぱいいっぱいになっているときは、

視点を引く余裕がないから

自分の本当の望みを自問することなく、

職場とか親とか、他人から見ても

自分の論理展開に矛盾がないことを

自分に強要してしまうのだった。

 

わたしがあんなに怒り爆発した

「今この瞬間に何の問題がある?」

という自問も、

自分に落ち着きをもたらすための

質問だったんだろうな、

と今ならわかりました。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年8月2日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: