【LADYLIKE】まるでアイディアのような

服を作る工程に「試着補正」があります。
平面で引いた型紙は必ずしも
各人の体の立体感に合うとは限らないので、
仮縫いして着てみて、
その人の体の立体感に合っているかを確かめ、
修正する工程です。
私はこの工程については特に、
修業が足りていません。
教則本には「こういうしわが出たらこう直す」
というマニュアルが載っていますが、
現場で先輩が補正するのを見ていると、
1か所修正しただけで、
いろいろなところに出ていたしわが
一挙に消えたりします。

どなただったか忘れてしまいましたが、
日本のデザイナーの方が、
「アイディアというのは、
1つの方法で複数の問題を解決できるものだ」
というようなことをおっしゃっていました。
試着補正でもときどき、
そういったアイディアのようなことが
起こります。

私が試着補正するときは四苦八苦して、
怪しいところの縫い目をほどいて、
まるでまっさらな布で立体裁断するかのように
いい形になるように、
布をあて直しちゃっています…