自慢したいのは共感を得たいから

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓

 


◯生活のしくみ化だより 1515通目◯

自慢したいのは共感を得たいから

2019年8月18日

 

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は、旅先で物を買って

帰ってきてから後悔することについて

書いたのですが、

それで思い出したことがありました。

 

ゴールデンウィークの旅行で

立ち寄ったドライブインに

すごく素敵なフォトフレームが

あったんです。


日本円で500円くらいだった。

 

すごくすごく素敵だけど、

前にもフォトフレームいらなくなって

バザーに出したしなあ。

とぐるぐる考え込み、

「ねえねえお母さん!

このフォトフレームすごく素敵だよ!」

と母を呼びました。

 

わたしは母の影響も受けていて

それが好みにも反映されているので、

母もそのフォトフレームの素敵さに

共感してくれました。

 

すごく素敵。

でも買いたくない。

 

で、どうしたかというと、

母にプレゼントしたんです。

 

そのとき、自分でも

なんでこんな反則技まで使って

このフォトフレームを

買いたいんだろう?????

と思いました。

 

わたしには素敵な物を見つけ出す

目があるのよ、と自慢したいから。

そしてお買い上げしないと

その痕跡が残らないから。

 

というのがとりあえずの答えだったけど、

自分のセンスを自慢したいその先に

「ねえねえこれすっごく素敵だよ!」

とその物の素敵さを共感したい

気持ちがあるのかな、

と少し見えてきました。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年8月18日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us:
error