元が取れた/取れてない問題

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓

 


◯生活のしくみ化だより 1533通目◯

元が取れた/取れてない問題

2019年9月5日

 

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

先日の不燃ゴミの日に

年末年始の旅行で買った、

金色で彫り物がしてあるお盆を

捨てました。

錆びさせちゃったからです。

 

3万円も払ったのに

1年持たなかった。

もったいないなー。

と思いながら捨てました。


モロッコ旅行で買ったものたち。

 

わたしは物を捨てるときに

元が取れているかどうかを気にします。

買った時の値段と使用期間を比べて

なんとなく納得できる感じだと

捨てるのは容易です。

高い物は使用期間を長くしたいし、

安い物なら使用期間が長くなくても

捨てられる、といった感じ。

 

今回感じた「もったいないなー」が

心地よくない感じがしたので、

もうすこし掘り下げてみました。

わたしはこの金色のお盆を

どうして買ったんだっけ?

 

モロッコに来た記念に。

手彫りの技術に感動したから

それにお金を払いたい。

 

ということは、どちらも

お金を払った時点で

買った目的は達成されている。

扱い方に注意してもっと長く持てたら

そりゃあ良かったけれど、

買った理由を見てみる前の

「もったいないなー」は

すこし晴れました。

モロッコに来た記念、の方なんか、

こうして捨てる時の気まずさまで含めて

記念ですよね。

 

この「元が取れた/取れてない問題」も

わたしが長いこと考えている問題です。

どうしてわたしはこれを買うのか、

このお金を払ってわたしは

どうなりたいと思っているのか、

お金を払うときに考えるようにしてみます。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年9月5日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: