【LADYLIKE】良い素材

私はタオルケットとブランケットに
挟まれて毎日寝ているのですが、
それらを毎日洗濯するせいか、
タオルケットが擦り切れてきたので、
新調することにしました。

ところが、同じメーカーのものは
完売していました。
でも新調したい気持ちを元に戻すことはできず、
ブランケットをもう1枚買うことにしました。
ついでに、家にいるときの
ネックウォーマーがなくて寒かったので、
それも一緒に買いました。

ブランケットを開けてみてびっくり!
柔らかくてなめらかな手触り…
持っていたブランケットも新品の時は
こうだったのだろうか…
毛羽がなくなって、目がつまって、
柔らかさもなめらかさもなくなっています。
変化が地続きだと分かりにくいけれど、
新品と比べてみるとその差は歴然。
写真の通り、色も全く違います。

こんまりさんの著書の影響を受けて
寝具を毎日洗濯していたのですが、
素材によっては洗濯しすぎない方が良いのかも。

ネックウォーマーも、
ものすごくなめらかで暖かくて、
そんなことを思っていると、
布の気持ちよさに敏感になり、
そういえば、洗濯物もいい匂いがするな、
と感じられたりします。

今日はジャケット製作教室の日でした。
先生が「本当に良いウールは湿気を吸うから
夏に着ると涼しいんですよ。」
「冬は軽いのに暖かいんですよ。」
とおっしゃっていて、
改めて良いウールを着たくなりました。

流行には昔から乗らないタイプですが、
それでも若い時には
いろいろなテイストに心惹かれ、
今では考えられないような格好も
していたものです。
でもそのおかげで自分の好きなテイストが
なんとなくわかり、
それほどたくさんの物を必要としなくなったので、
少しお金をかけて、
良い素材を選んでいこうと思います。
LL2015-12-04良い素材