【LADYLIKE】前工程に対する信頼

製作中のジャケットの前身返しに
裏地をすえる線を印そうと思ったとき、
左右を同じに形にしたいのですが、
すでに前身頃に縫い付けられているし、
アイロン処理が施されて
元の型紙と形が変わってしまっているので、
両側の前身返しを2枚重ねて印をつけるのに
苦労しました。

表地に型紙をあてて裁断するときは、
見返しの同じ位置にストライプの線が入るように
調整したはずだし、
表地を2枚重ねて裁断しているのだから
同じ形だったはずだ!と信じて、
アイロン処理をしていないところから
左右を合わせて切りじつけをしました。

ひとつひとつの工程を
丁寧に正確に行っていれば、
こういう時に前の工程を信頼して
次の作業をすることができます。

写真の白い点々が切りじつけです。
LL2015-12-09 前工程