【LADYLIKE】「バカか、お前は」と言われても

昨日は「前見返しに裏地を据える線を
切りじつけしました」というお話をして
写真を載せたのですが、
よくよく見るとやり直したはずの
両玉縁ポケットの飾り星
(黄色い糸で点々と縫われているところ)の
上側がありません…

襟先を縫いなおすために
前見返しのしつけをとったことで
やり直ししやすくなったので、
やっぱりえんじ色の糸で
やり直すことにしたのです。
前にやり直した時は、
縫い目がきれいではないので
やり直したのですが、
今回は、襟裏のカラークロスを
えんじ色にしたので、
このジャケットの差し色は
えんじ色に統一することに…
最初からトータルコーディネートを
考えておけばよかったです。
袖裏にはちゃんとえんじ色が入った生地を
探しますよ。

前回の飾り星のやり直しに要した時間が
無駄になってしまいましたが、
あれは練習だった!と思って
もう一度やり直します。
「バカか、お前は!」と
言われてしまいそうですが、
「やっぱりこっちがいいかも!」と思ったことを
無視できず。
全体像を決めてから行動を始める、というのは
服作りにも言えることですね。

毎日少しでも何か作業をしたいな、
と思っているのですが、
今日は本業が押し詰まっていたので、
飾り星の残っていた部分を解いただけでした。
これで胸ポケット1つ、
周りを1周ほどけたので、
明日からまた縫っていきますよ。
LL2015-12-09 前工程