ハンドアイロンのススメ

今朝は出張先に直行で、
朝、家にいる時間が長かったので、
シャツ4枚にまとめてアイロンをかけました。

私は断然ハンドアイロン派です。
ソフトな仕上がりが好きなので。

以前、歯医者でシャツに
薬のシミをつけられた時に、
クリーニングに出しました。
すると、同じものとは思えないくらい
ぱりっぱりになって戻ってきました。
あまりの変貌ぶりに
「もう2度と出さない…」
と思いましたね。

わざわざ自分でアイロンをかけるのは
面倒なようですが、
仕上がりがソフトになることの他にも、
アイロンをかけると細部に目が行くので
ほつれや傷みに気づけます。
それで手入れすることによって
愛着もわきますし、
自分でアイロンをかけることができる、
というのは
大人のたしなみとしても良いですし、
やっているうちにその工程が
楽しくなってきます。
形状記憶シャツは確かに楽ですが、
アイロンをかける楽しみを味わえないなんて、
もったいない以外の何物でもないと思います。

メーカーやブランドによって、
アイロンがかけやすいシャツと
かけにくいシャツがあります。
アイロンがかけにくい、ということは
そのシャツは立体的であるということ。
つまり、アイロンのかけやすい
平面的なシャツよりも
体の形や動きに合うでしょう。

そんなことがわかるのも、
アイロンの楽しみなのです。
LL2015-12-11ハンドアイロンのススメ

Please follow and like us: