【LADYLIKE】まずはやってみることが重要

先日行った絞り染め体験で
作った作品が届きました。
図案も技法も指示されていたので、
それなりの仕上がりです。
四つ葉の葉の部分は、
もう少し巻き上げの間隔を広くして、
糸で巻き上げた感がもう少し見えると、
もっと面白かったかも。
がんばって巻き上げたので染料が入り込まず、
白く染まらない部分が多くなりました。
やってみると
「もっとこうしたらよかったかも」と思うので、
まずはやってみることが重要ですね。

絞りの糸がついたまま送られてきて、
糸を解いた後、
軽く水ですすいで手で引っ張って干します。
「アイロン不要」と注意書きにあったのは、
絞りの立体感を活かすためですネ。
鹿の子絞りはふわふわ感がかわいいので、
化粧ポーチとか、タンクトップとか、
そういった女の子グッズに活かすと
現代の日常の有松絞り、
が生まれるのかなあ、と空想します。
シャツづくりにも
活かせるところがあるかなあ。
生地を買っておけば
よかったかもしれないですネ。
LL2015-12-16有松絞り