年賀状のしくみ化

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 185通目◯

年賀状のしくみ化

2015年12月23日

 

このおたよりでは、

時間・空間・行動を管理して

もっと自分の思い通りの

日々を過ごしたい!

とお思いのあなたに

生活のしくみ化コンサルタントのわたしが

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容を

お話ししていきます。

よろしければ参考に

なさってください。

登録者数:103名


年賀状を元旦に届けるためには

25日までに投かんしましょう。

今日も入れてあと3日です。

さて、できるかな?

 

わたしの年賀状は、

毎年様式が決まっています。

「わたしの」というよりも

「伊藤家の」と言っても

良いかもしれません。

 

どのような様式かというと

中央に青墨で干支の漢字を大きく書き、

右上に季節のご挨拶

(「賀正」みたいなものですね)

を漢字2字で書き(こちらは普通の墨で)

中央に(つまり薄く書いた

干支の漢字の上に)本文を書き、

右下に落款を押す。

つまり純和風、

オール手書きの年賀状です。

 

季節のご挨拶は毎年変わります。

それを選ぶのは父の仕事。

つまり父の年賀状スタイルを

そのまま踏襲したのです。

わたしが幼いころは

わたしのおねだりを聞いて

消しゴムはんこやゴム版で

作ってくれたりもしましたが、

その数年を除くと、父はかれこれ2,30年

同じ年賀状のスタイルなのです。

私は今年で7年目。まだまだだ…

 

毎年冬が近づいてくると

父にお手本をお願いし、

年末の休日を使って

練習するところから始まります。

他力本願ではありますが、

「今年は年賀状、どうしようか」と悩むことは

もう、ありません。

書く順番も年長者から。

失礼のないように元旦に届けるためです。

 

さて、今日は1日こもって

年賀状を仕込みます。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2015年12月23日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村