【LADYLIKE】おそろい今昔物語

今日は出かけたので、
街ゆく人のファッションを観察していました。
すると、通りがかりの美容院で
美容師さんとお客さんが
ほぼ同じ格好をしてらっしゃるのを
見かけました。
ケーブル編みの白セーターにデニムに黒い靴。
流行りなのかな。

それから、最近はペアルックをよく見ます。
女の子同士や、カップルで。
私は高校時代に親友と双子の設定で遊んでいて、
色違いのカーディガンを
着ていたことがありますが、
最近のペアルックほど
完璧に合わせてはいませんでした。
全部同じって恥ずかしい気がしたんです。

でも若いうちに自分のしたいオシャレを
思いっきりしておくのって大事だなあ、
と思います。
ブックデザイナーの祖父江慎さんが対談の中で
「やりたいことを全部使い切っちゃうのが大事」
とおっしゃっていて、それと同じで、
人からなんと言われようと
まずは自分のしたいようにやってみることで
年を取ってから
人のアドバイスや範疇外のオシャレに
すっとチャレンジできるのではないかなあ、
と思います。
私だって若い頃は
とんちんかんな格好をしていましたよ。
それが今ではすっかりシンプルスタイル。
オシャレと適度な距離を保ちつつ、
仲良くやっていこうね、という感じです。