大事なものは手の中にあった

◯生活のしくみ化だより 193通目◯

大事なものは手の中にあった

2015年12月31日

 

このおたよりでは、

毎日同じことを

繰り返していく筆者が

行ったことや考えたことを

お話ししていくことで、

繰り返した末にあるであろう

哲学を追究していきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:103名

 

2015年は

「自分は何者であるか」を探しに

いろいろと動いた1年でした。

 

その結果わかったことは、

自分にとっては日々の生活を

きちんとすることが大切で、

服を作ることをやっていこう

というところに着地しました。

私がチャレンジした範囲が

そう広くなかったせいもありますが、

結局どちらも私が

もともと持っていたものでした。

 

一見「なーんだ」という結果に

なったわけですが、

自分が納得するために

必要なプロセスだったのでしょう、

との助言をいただきました。

やりたいことを探した結果、

結局は昔やりたいことに着地した、

というのは割とあることだそう。

 

生活のしくみ化を進めようと

いろいろ試してもみましたが、

結局はいろいろ試さないで

今のスタイルを

まずは続けていくことが

一番いいような気もしました。

 

ということで、

このメルマガも含め、

2016年は

日々の繰り返しを積み重ねて

そこから何を得られるのか、を

探してまいります。

 

今年は大変お世話になりました。

来年もどうぞ

宜しくお願い申し上げます。

 

それでは、

良いお年をお迎えください。

2015年12月31日

伊藤 文

 

◯ご感想をこちらからお寄せください。
お問い合わせもどうぞ。
(ご感想は紹介させて
いただくことがございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご購読ありがとうございました。